リハビリ、家にお届けします。熊本光の森の訪問リハビリ・訪問看護ステーション

訪問リハビリ・看護 光の森リハステーションspitoスピット
事務所番号

お気軽にお問い合わせください

096-273-6404
  • お問い合わせ
  • 訪問看護のお申込み

よくある質問

よくある質問

訪問看護Q&A

Q

介護保険を受ける条件とはなんですか?

A

65歳以上は無条件で申請可能です。40歳以上65歳未満は特定疾患(ガン・リウマチ・パーキンソンなど)の方のみ申請可能です。自らが日常的に介護が必要になってしまったり、介護が必要な家族を抱える人々というのは肉体的にも精神的にも大きな負担を背負っています。そんな人々の負担を軽減するために導入されたのが「介護保険制度」です。

Q

どこに訪問看護に来てくれるのですか?

A

基本的には、介護保険の被保険者のお宅にうかがいます。介護保険以外でも、特定の病気をお持ちの方は医療保険で主治医の指示のもとにおうかがいすることができます。「私の家にも来てもらえるのかしら?」と思われたら、いつでも当社までお気軽にお問い合わせください。

Q

訪問看護とヘルパーの違いは?

A

ヘルパーは、主に身体介護(清潔援助や散歩など)と家事援助(掃除、食事作りなど)がありますが、訪問看護は基本的にその人の体に関するすべてのことに対応します。又、医療的知識のもとに処置や相談にのることもできます。

Q

医療的なことはどれくらいできるのですか?

A

傷の処置や床ずれの処置、又、主治医の指示があれば、点滴や注射、胃ろう、尿バルン、鼻チューブ、人工呼吸器など、さまざまな事に対応します。一度ご相談下さい。

Q

どうしたら家に訪問看護に来てくれるのですか?

A

介護保険の認定を受けられている方は、ケアマネージャーにご相談下さい。又、それ以外の方は主治医の先生や当事業所にお問い合わせ下さい。

訪問リハビリQ&A

Q

訪問リハビリって何をするの?

A

利用者様が現在どの程度体が動くのか、日常生活がどれくらい可能なのかを専門スタッフがご自宅を訪問して評価します。その上で機能の回復やより自立した日常生活がおくれる様な生活リハビリを行います。身の回りの動作の自立、趣味や生きがいを見つけること、ご家族様の介護方法の指導なども行います。

Q

誰が来るの?

A

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が伺います。 理学療法士はストレッチ・筋力強化など基本的な運動や起き上がりなどの基本動作や歩行練習の実施や指導を専門とし、作業療法士は食事動作・更衣動作・入浴動作などの日常生活動作の助言や自助具の工夫を専門とし、言語聴覚士は様々な言語障害や嚥下障害への対応を専門としています。しかし在宅のリハビリでは各々の分野にとらわれることなく利用者様のニーズに応じたリハビリを行っています。

Q

どんな人が訪問リハビリを受けるの?

A

病院入院中にリハビリを行い退院したけれどまだ運動機能に自信がなく日常生活動作が十分に自立できていない方や、病院でリハビリを受けられず退院後の生活が上手く行なえず困っている方などです。また、在宅で生活を送っている方で、今までより足の運びが悪くなった、動きにくくなった、しゃべりにくくなった、ご飯が食べにくくなった、などへの方たちが訪問リハビリを受けます。

Q

病院のリハビリと併用できるの?

A

外来でのリハビリと在宅でのリハビリと併用できます。

Q

訪問リハビリの費用はいくらかかるの?

A

介護保険でのご利用は20分の訪問で302単位、40分の訪問で604単位、60分の訪問で816単位など1週間に合計120分の訪問が可能です。 介護保険のご利用者負担額は負担割合証に より1割もしくは2割となります。1割で20分 302円、40分 604円、60分 816円の負担になります。 2割で20分 604円、40分 1208円、60分 1632円の負担になります。その他加算につきましては、ケアマネージャーにご確認ください。医療保険でのご利用の場合など当社へ電話にてお気軽にお問い合わせください。

2016.05.31

ホームページ公開しました。

2015.04.01

光の森リハステーション -spito-スピット-をオープンしました。

spito

〒861-8001 熊本県熊本市北区武蔵ケ丘7丁目4-10
TEL.096-273-6404 FAX.096-273-6405
営業時間 8:30〜17:30