リハビリ、家にお届けします。熊本光の森の訪問リハビリ・訪問看護ステーション

訪問リハビリ・看護 光の森リハステーションspitoスピット
事務所番号

お気軽にお問い合わせください

096-273-6404
  • お問い合わせ
  • 訪問看護のお申込み

お客様の声

お客様の声

熊本市北区在住 男性

妻が大腿骨骨折で病院に入院中、病院の相談員の方からスピットさんを紹介してもらいました。 長年妻と二人暮らしをしていましたが、今回の骨折でさらに介護量が増えたため、また一緒に家生活することが出来るのか非常に心配でした。 退院後もリハビリを続けさせたいと思っていた ところ、病院の相談員の方からスピットさんを紹介してもらい大変助かりました。妻に合った専門的な運動指導を行ってもらい大変満足しています。毎週、リハビリに来てもらい、今では一緒に買い物に行けるまでになりました。スピットさんには大変感謝しています。

菊陽町在住 女性

余命告知の後、父は自宅で最期を迎えたいと強く希望しました。家族も父が思うとおりにしてあげようと思いましたが、歩くのも辛そうな父を見ると、実家に一人きりにしてしまうことに不安を覚えました。そんな時、担当のケアマネージャーさんからスピットさんのことを紹介してもらいました。毎日・何時間でも使える看護サービスがあると知り、家族の代わりに父のケアをお願いすることにしました。次第に父は痛みを訴えることが多くなり、睡眠も不規則になって 24 時間片時も目が離せない状態になりましたが、いつもスピットの看護師さんが常に付いていてくれたので父も安心だったと思います。父は痛みと不眠の訴えがありましたが、スピ ットのアロマによる緩和ケアに対して「毎日の癒しの時間」として大変喜んでいました。そして最期は父の希望どおり自宅で看取ってあげることができたのも、スピットの看護師さん達のお陰です。

大津町在住 男性

妻は病気になっても、入院を望まず、自宅で家族に囲まれながら快適に過ごしたいと言いました。 私はこれまで仕事一筋で家庭を顧みることがなかったのですが、妻が病気になったときから、これからは妻のことに全力を尽くしたいと考えるようになりました。 しかし、私は急に仕事を辞めることができず、息子や娘達もそれぞれに家庭のこともあったので、家族に過度な負担がかからないように、医療行為や介護は自費の訪問看護にお任せすることにしました。   昼間、妻が一人になることがないように看護師さんに付き添ってもらいました。 その代わり、私たち家族は休日や朝・夕の僅かな時間でも、できる限り妻と過ごすことを心がけました。一緒に食事をしたり、公園に散歩に行ったり、孫達もよく会いに来てくれました。何気ない日常生活なのですが、妻はそのように最後まで過ごすことを望んでいましたから幸せだったのではないかと思います。 妻は亡くなりましたが、家族はできる限りのことをしてやれた、という思いを共有しています。

合志市在住 女性

介護が必要な主人と二人で暮らしてきましたが、主人は難病で私も元々持病を抱えていて、年々、介護が大変になっていました。でも、主人だけを老人ホームに入れるのは忍びなく、これまで通り二人で住み慣れた自宅で暮らし続けたいと願っていました。 そんなときに病院から紹介されたのが光の森リハステーション spito –スピット-です。まとまった時間、看護師さんが滞在してくれるので心強いです。私たちは週に5回、毎回1時間、看護サービスとリハビリを利用しています。この土地にはもう長く住んでいるので、散歩に行けばいろいろな思い出が甦ってきますし、近所の商店街に行けば、顔なじみが話しかけてくれます。 自宅で暮らし続けるということは、私たち二人にとって何物にも代え難い、大切なことなのです。 二人とも歳を取っても、このまま自宅で楽しく生活を続けていくために、今後とも看護師さん達にはお世話になろうと思います。

2016.05.31

ホームページ公開しました。

2015.04.01

光の森リハステーション -spito-スピット-をオープンしました。

spito

〒861-8001 熊本県熊本市北区武蔵ケ丘7丁目4-10
TEL.096-273-6404 FAX.096-273-6405
営業時間 8:30〜17:30